FC2ブログ

時の翼……劇場アニメ『とある飛空士への追憶』主題歌:新妻聖子





2011年10月に劇場公開された『とある飛空士への追憶』と、主題歌の『時の翼』のご紹介です。
身分違いの報われない恋と、手に汗握るスカイアクションを描きヒット作となった犬村小六の同名小説のアニメ化作品です。
この世界には中央海を挟んで西方と東方の2つの大陸が存在しています。
それぞれ西方大陸は神聖レヴァーム皇国が、東方大陸は帝政天ツ上が、それぞれ支配していました。
この両国は対立し交戦状態にありました。
そんな中、神聖レヴァーム皇国の皇子カルロの婚約者ファナ・デル・モラルの住むレヴァーム自治区サン・マルティリアを天ツ上の航空機が急襲し、ファナの父である領主は命を落とします。
天ツ上からファナを救い皇国に連れるべく、カルロ皇子は第八特務艦隊を送り込みますが天ツ上の航空戦力の前に壊滅します。
ファナを安全な皇国に連れていくために、水上偵察機に乗せて中央海を突破する作戦が立案され、その操縦士にサン・マルティリアで最高の腕を持つ狩野シャルルが選ばれる。
シャルルは貧民街の生まれで天ツ上の血を引く最下層の人間。
ともに旅をすることになった本来出会うはずのない2人。
その距離は12000㎞。
空に身分はないから空を飛んでいるシャルル。
貴族の娘として自分を押し殺して生きてきたファナ。
天ツ上の航空機部隊との戦いを共に乗り切り、2人は互いに惹かれあうようになりますが、別れの時は近づいていました。

公開されると原作ファンから酷評されてしまった作品でした。
自分も予告編で見た映像は良かったのになぁ……という感想です。
キャラクターの画が原作と大きく変わってしまったこと、シャルルとファナの2人だけの場面が多かったのに、その主演2人が声優としてはイマイチだったこと、シナリオがどうにも原作の上っ面をなぞっただけに思えなかったこと……。
理由は色々かと思いますが、原作殺しの代表格のような扱いをされているのは、このアニメを見てから原作に入った立場の人間としてはちょっと残念です。



『とある飛空士への追憶』の主題歌が、新妻聖子が歌う『時の翼』でした。
ミュージカル出身のかただけあって、声がしっかりしていて、派手な曲ではないのですが身震いすような素晴らしい歌唱です。
作中でも子守歌という設定であり、明日への希望を静かに優しく歌った名曲です。


時の翼『とある飛空士への追憶』主題歌(CD)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
165位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR