恋しさと せつなさと 心強さと……劇場アニメ『ストリートファイターII MOVIE』挿入歌:篠原涼子 with t.komuro



1994年8月に劇場公開された『ストリートファイターII MOVIE』と、挿入歌の『恋しさと せつなさと 心強さと』のご紹介。
『ストリートファイターII MOVIE』は、1992年に家庭用ゲーム機に移植された『ストリートファイターⅡ』が大ヒットした人気アーケードゲームの続編『スーパーストリートファイターIIX』を原作にしたアニメ映画です。
家庭用ゲーム機に移植された『スーパーストリートファイターII』の発売にあわせて劇場公開されたものでした。
カプコンの自主製作のアニメ映画で、単館上映にもかかわらず配給収入7億円のヒット作になりました。
90年代の対戦格闘ゲームブームの火付け役の人気の高さを知らしめる結果でもありました。

リュウとサガットの死闘から数年――。
犯罪シンジケート「シャドルー」の配下となったサガットはリュウへの復讐心に燃え、シャドルーの総帥ベガはリュウに強い興味を持っていました。
シャドルーは世界各地でテロを起こし、インターポールはアメリカ空軍との協力して殲滅作戦を練っていました。
しかし、その為にアメリア空軍に接触したインターポール捜査官の春麗に、親友を殺され復讐を誓うガイル少佐はすげない態度で応じます。
ベガは世界中に「モニターサイボーグ」というスパイロボットを派遣し、高い格闘能力を持つファイターを探していました。
そんなベガは、リュウに匹敵する資質を持つ、リュウの親友でありライバルのケンに目を付け、ケンをとらえて洗脳します。
春麗のシャドルー殲滅への思いを知ったガイルは共闘することを約束します。
しかし、春麗はベガの命令を受けた暗殺者バルログとの死闘の末、なんとかこれを倒すものの、自身も瀕死の重傷を負ってしまいます。
ベガがリュウという格闘家を狙っていることを知ったガイルは流浪の旅を続けているリュウのもとに駆けつけますが、ベガもまたリュウの居所を突き止め、洗脳したケンとともに向かっていました。



『ストリートファイターII MOVIE』の主題歌が、篠原涼子が歌う『恋しさと せつなさと 心強さと』でした。
小室哲哉プロデュースのこの曲は、ダブルミリオンを達成し、今のところ、最も売れたアニメタイアップ曲として記録に残っています。
曲はノリがよく、インパクトのあるいい曲なのですが、最初はオリコン20位と振るわなかったそうです。
ベガとリュウ&ケンの死闘の、一番拳を握る場面でバックミュージックとして使われ印象に残ると同時に、夏休み中の映画でしたので、休み明けの運動会などで頻繁に使われ、じわじわと人気を伸ばして、結果大ヒットとなりました。



恋しさと せつなさと 心強さと - 篠原涼子 with t.komuro(iTunes)


恋しさと せつなさと 心強さと(Amazon MP3)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
953位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
140位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR