FC2ブログ

Dang Dang 気になる……TVアニメ『美味しんぼ』オープニング:中村由真



1988年10月から1992年3月まで日本テレビ系列で放送されていた『美味しんぼ』と、オープニング曲の『Dang Dang 気になる』のご紹介。
1983年に連載が始まった原作 雁屋哲・作画 花咲アキラの原作は100巻を超え、度々の休載を挟みながら現在も連載中です(2014年5月から休載中)。
料理漫画の金字塔ともいえる漫画であり、当時のグルメブームの立役者ともいえる存在です。
原作者の和洋中の各種料理に対する膨大な知識、専門店の料理から家庭料理まで幅広い関心、食材や食品添加物や食文化といった幅広い問題意識をもとに、独自の論をもとにした主張を繰り広げています。
何気ない食の楽しみやうんちくを楽しめるアニメです。

基本的には、東西新聞社の山岡士郎・栗田ゆう子の両名が事件に巻き込まれたり、東西新聞社の社主などからの命令であったり、友人たちから持ち込まれるトラブルなどを、料理ですべて解決、というのが流れです。
山岡は芸術家であり美食家である父の海原雄山に幼いころから英才教育を受けていましたが、雄山の家庭内での独裁的な行動が母の寿命を縮めたと思い恨んでいました。
山岡は究極のメニュー作り、という会社の企画に奔走する過程で、ライバルの帝都新聞が掲げ、海原雄山が手掛ける至高のメニューとの戦いによって、人間的にも成長していきます。

  

『美味しんぼ』の2代目オープニングで使用されたのが、中村由真が歌う『Dang Dang 気になる』でした。
オープニングの『Dang Dang 気になる』もエンディングに使われた同じ中村由香の『LINE』も24話から136話までと、長い間使われ続ける曲になりましたので、音楽を聴けば、あぁ、と思う人も多いでしょう。
今、当時のオープニング映像を見ながら聞くと、夜の街を背景にしたオープニング映像も相まって、バブルの空気を残した曲だなぁという気がします。
恋することに憶病になる大人の恋愛ソングです。


Dang Dang 気になる - 中村由真(iTunes)


Dang Dang 気になる

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
70位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR