Key……TVアニメ『心霊探偵八雲』オープニング:Jangled Cat(小野大輔)





2010年10月から12月にかけてNHK BS2で放送された『心霊探偵八雲』と、オープニング曲の『Key』のご紹介。
神永学の小説『心霊探偵八雲』シリーズのアニメ化作品です。
漫画化やテレビドラマ化もされた人気シリーズですが、管理人は小説自体は未読で、タイトルくらいは知っているという感じでしたので、何の予備知識もなく見たアニメでした。
単行本の、1、2、5、6巻がアニメ化されているそうです。

明成大学に通う小沢晴香は、友人が原因不明の錯乱を起こして入院し、学友が謎の自殺をしたことから、映画研究会にいるという“霊能力者”を訪ねます。
霊がみるという斎藤八雲は、口が悪くひねくれた感じの青年でしたが、事件の調査をしてみることを約束してくれました。
彼は、霊を見ることはできるが除霊することはできない。
けれど、話が通じるのなら説得することはできると言います。
八雲の左目は異様な赤色をしていました。
八雲の助力で学内を舞台に起こった連続殺人事件は解決し、晴香自身のトラウマも解消されました。
その後も、八雲が気になり映画研究会に時折立ち寄るようになった晴香は、様々な事件に関わり、八雲の叔父の一心や娘の奈緒、刑事の後藤などと親交を深めるようになります。
八雲も、初めて自分の赤い目を恐れず、綺麗と言った晴香に微妙な感情を抱くようになります。
八雲たちが関わった様々な事件に、奇妙な男――両目が赤い男が関わっていることが分かってきます。
その男と、八雲には凶悪な因縁があり、男はある目的のために、八雲を執拗に追い詰めていきます。

原作がどうかわからないので、アニメの感想だけ言えば、オカルト・ホラーとしても、ミステリーとしても中途半端な感じのする作品なので、そういう作品を期待する人には勧められないかなぁと思うアニメです。
人間ドラマとしてはうまくまとまったアニメだったと思います。
様々な事件を通して人の本質とは何かを描きつつ、八雲の成長していく姿を、丁寧に描いた作品でした。



『心霊探偵八雲』のオープニングに使用されたのはJangled Catが歌う『Key』でした。
Jangled Catは、主人公の斎藤八雲を演じた小野大輔さんが謎のアーティスト名義で使用した名前です。
アニメのオープニングでは進行に合わせて、八雲の心境の変化を少しずつ歌い方に反映させています。
サウンドトラックには確か全バージョンを収録してあったと思います。
サントラは持っていないので、確か……ですけれど。
意味深な歌詞と雰囲気を漂わせた作品になっており、アニメの世界観がうまく組み入れられた楽曲です。


NHKアニメーション「心霊探偵八雲」OPテーマ/EDテーマ::Key/Missing You(CD)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1915位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
290位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR