美しき狼たち……劇場アニメ『あしたのジョー』主題歌:おぼたけし



1980年3月に劇場公開された劇場版『あしたのジョー』と、主題歌として起用されたおぼたけしの『美しき狼たち』のご紹介です。
映画の『あしたのジョー』は1970年4月から1971年9月にフジテレビ系列で放送された『あしたのジョー』を再編集し、一部の声優を変更して製作されました。
東京・山谷のドヤ街に、矢吹丈(ジョー)と名乗る少年が現れます。
酔いどれの元ボクサー丹下段平は、このジョーの潜在能力を見出し、ボクシングの世界に引き込もうとしますが、自分の腕力に自信を持っているジョーは聞く耳持たず、それどころか犯罪にまで手を染めてしまい、逮捕されてしまいます。
ついに、少年鑑別所に入れられますが、そこでも騒動を起こし、より凶悪な少年犯罪者たちが収監される鑑別所へと送られます。
段平は、ジョーに「あしたのために」と題された手紙を送ります。
それによって、ジョーはボクシングの基本であるジャブから始まり、さまざまなボクシングテクニックを教わります。
そして、鑑別所でプロボクサーの力石徹との運命の出会いを果たします。
鑑別所の中でのボクシングの試合で、力石をの実力を認めたジョーは前にも増してボクシングにのめりこんでいきます。
しかし、再戦叶わず力石は一足先に鑑別所を出所。
プロのリングでの再戦のために、遅れて出所したジョーもライセンスを手に入れ、再戦の時を待ちます。

有名すぎるアニメなのでいまさらストーリーの説明などはいらないかもしれませんが、実を言うと、あしたのジョーのテレビ放送は生まれる前のアニメですし全く見ていません。
漫画は全部読んだのですが、いまさら一から見ようという気にはならず……。
テレビアニメを約2時間半にまとめた総集編的なこの作品。
ジョーと段平の出会いから、力石の死までが描かれています。
古い作品ですので洗練されたカッコいいアニメではありませんが、むしろジョーの荒っぽい格好良さは引き立っているように思います。
一応見てみたいかな、という人には、ちょうどいい作品かもしれません。



劇場版『あしたのジョー』の主題歌として起用されたのは、おぼたけしの『美しき狼たち』でした。
1979年12月に発売されたシングルなので、あしたのジョーのための曲ではなかったのかもしれませんが、男は強くあらなければならない、男には戦わなければならないことがある、という非常に男臭い、ジョーにぴったりの曲です。
そして、ラストで力石の死に接し、愕然とするジョーに合わせてこの曲が追悼歌のように流れてきたときには、ぞわりとしたのを覚えています。


あしたのジョー サントラ(CD)


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
204位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR