Walk This Way……TVアニメ『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』オープニング:THE BEAT GARDEN



2017年4月から9月まで放送された『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』と、オープニング曲の『Walk This Way』のご紹介です。
ソーシャルゲームの『神撃のバハムート』アニメ化第2段であり、2015年に放送された『神撃のバハムート GENESIS』の続編でもあります。


バハムートの復活によって世界が破滅しかけてから10年後の世界が舞台になります。
バハムートの復活を前に、人と神と魔が力を合わせて戦い、新たな時代が幕を開けたか――に思えましたが、新たな人の王、シャリオス17世は、禁断の力を手に入れ神々に戦争を仕掛けて宮殿を破壊し、悪魔の王都を攻め滅ぼし魔族を奴隷として使役していました。
人間は信仰心を失い、結果神もまた力を失いました。
世界のバランスが崩れゆく中、悪魔の開放のために戦っている悪魔がおり、包帯悪魔と呼ばれて恐れられていました。
そんな王都に出稼ぎにやってきたニーナは、龍の血を引いており、若い男に接すると赤い龍になってしまうという難儀な体質の持ち主でした。
そんなニーナは包帯悪魔――アザゼル、そして言葉を失った悪魔のムガロと出会います。
アザゼルを追い、何とか凶行を止めようとする騎士団長のカイザル。
10年前の戦役を通じて、カイザルとアザゼルには因縁がありました。
そして、ニーナの師であるファバロとも。
ニーナは、クリスという青年と出会ったことをきっかけに龍に変化することができなくなってしまいますが、その結果、目の前でシャリオス17世の軍によって悪魔たちがただ殺戮されていくのを見ているしかなくなり、さらに捕らえられて牢獄島に送られます。
そこで、かつての聖女ジャンヌ・ダルクとの出会いや、ファバロとの再会。
人と神と魔の思惑が入り混じる凄惨な戦いの中に、ニーナは巻き込まれていきます。

第2期は主人公を新たにし、ニーナとシャリオス17世の恋愛の話が主軸になっています。
個人的にはなかなか楽しめたアニメでした。
戦いの結果として、シャリオス17世は視力を失い、ニーナは言葉を失います。
最愛の人を見ることも、言葉を交わすことも出来なくなったシャリオス17世を、それまでの行為のの罰――と考えれば綺麗にまとまった感はありました。
悪魔の側から見れば、到底許せるものではないと思うのですが、色々風呂敷を広げた割にうまくしまったと思います。
ただ第1期のキャラクターの扱いがちょっとひどすぎませんか……とも思いました。
孤軍奮闘していたカイザルは殺されて、あの結末。
ファバロも、アーミラとのことに決着がついたとは言えず、バハムートはまだ滅んでいない、というのはある種の願望なんでしょう……。
彼らを救ってほしいので、第3期の製作を期待しています。

  

THE BEAT GARDENの『Walk This Way』は、『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』の第2代オープニング曲として使用されました。
『Walk This Way』は直訳すると、この方に歩く、という感じでしょうか。
曲そのものが結構格好良くて好きでしたが、自分が進んでいるのか不安に感じ、迷いながら進んでいく主人公たちの心情とうまく合わさっている曲だと感じました。


Walk This Way - THE BEAT GARDEN(iTunes)


Walk This Way(Amazon MP3)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
313位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR