FC2ブログ

Blurry Eyes……TVアニメ『D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』オープニング:L'Arc〜en〜Ciel





1995年10月から12月にかけて日本テレビ系列で放送された『D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』と、オープニング曲の『Blurry Eyes』のご紹介です。
1993年から1994年にかけて『週刊少年ジャンプ』で掲載されていた桂正和原作の同名漫画のアニメ化作品です。
原作は全42話で事実上の打ち切りでしたが、アニメはテレビ放送された12話に加えて、完結編としてOVA3話が公開されたところをみると相応の人気があったアニメなのでしょう。


DNAが人の行動に無意識の指令を与えることが解明されている63年後の未来。
タイムマシンが実用化され、人のDNAの書き換えが容易に行える時代。
その時代では、人口が増えすぎ、政府は子供は一人のみ、二人目を生んだら死刑という法律まで作らなければならないほどでした。
ところがそんな時代に、100人の女性に子供を産ませた男がいることが分かります。
その男はメガプレイボーイ(メガプレ)と呼ばれ、女性を虜にするDNAが備わっていることが判明し、政府はこのメガプレのDNAが子孫を通じて拡散する事を恐れ、時間を遡り抹消する事を決定。
DNAオペレーターの葵かりんを過去に送り込みます。
早速、ターゲットの桃生純太に接触したかりんでしたが、純太はさえないしもてない、とてもメガプレとは程遠い男でした。
純太にDCM弾(遺伝子を書き換える弾)を打ち込み、任務は無事遂行――の筈でしたが……。

最初はトレンディドラマ風に仕立てたかったけれど、当時の週刊少年ジャンプの流れからバトル路線に移行したというこの作品。
漫画は恋愛ドタバタコメディな感じかと思いましたが、そこからDNAが変化し、バトル路線に。
当時の少年誌から見れば、結構過激な性描写もあったりと、色々詰め込んだ作品。
漫画は結局まとまりきらなかった感はありましたが、時系列や設定をやや変更したアニメ版はまとまった感じです。
その分、作品のウリだったであろうサイキックバトルの要素は大きく削られた感じでしたが。



アープニングの『Blurry Eyes』を歌うのはブレイク前のL'Arc〜en〜Ciel。
柔らかく爽やかな印象の曲で、後の曲と比べると趣が異なる印象を受けます。
1994年7月の2ndアルバム『Tierra』に収録されていた曲をリカットしたもので、CDシングルデビューの曲でもありました。
当時はオリコン最高順位22位とふるわなかったそうですが、ファンからは根強い人気がある曲なのだとか。


Blurry Eyes - L'Arc~en~Ciel(iTunes)


Blurry Eyes(CD)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2720位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
399位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR