エンブレム〜名も無き英雄達へ〜……『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』エンディング:JAM Project(影山ヒロノブ)



例年9月の半ばから後半ごろに、石川県小松市の航空自衛隊小松基地にて航空祭が開かれます。
日本海側の某県在住の管理人は、数年前までは毎年見に行っていたのですが、ここ何年かは忙しく見に行ってないですし、今年もいけません。
戦闘機、ブルーインパルスと、自衛隊の航空機を様々に見える機会ですので、今年も、ぜひ晴れてほしいものです。



航空自衛隊小松基地を舞台にしたアニメをご紹介。
『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』は2006年1月から3月にかけて放送された全12話と放送時にテレビ未放映だった+1話で構成されています。

舞台となるのは、航空救難団小松救難隊。
3DCGの航空機などの装備品と、緻密な情報収集によって描かれたリアルな”救難”の現場が舞台となっています。

主人公の内田一宏三尉は、戦闘機に乗ることを志していましたが、適性検査の結果、ヘリパイロットとして小松救難隊に配属になります。
そのことに不満を抱きつつも、気持ちを切り替えて新たな任務に向かい合おうとする内田でしたが、彼を待っていた現場は、”命”と向き合う壮絶な現場でした。
時に助けるべき命を失い、時に失意に陥りながら、恋人や仲間たちに支えられ、成長していく姿が描かれています。

海上保安庁や消防の能力をもってしても対応できない救難の現場において出動する航空救難団は、救難最後の砦として日夜命がけの訓練と任務にあたっており、そこに脚光が当たる契機となったアニメでした。



『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』のエンディングで使用されたのが、JAM Projectの『エンブレム〜名も無き英雄達へ〜』でした。
影山ヒロノブが、静かに、しかし力強く歌い上げたこの曲は、命と向き合う者たちの誇りを真摯に歌った曲になっています。


エンブレム~名も無き英雄たちへ~ - JAM Project(影山ヒロノブ)(iTunes)


エンブレム 〜名も無き英雄達へ〜(Amazon MP3)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1915位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
290位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR