1/2……TVアニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』オープニング:川本真琴



『ジャンプSQ』の2017年10月号から『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』の新章の連載が始まりました。
数年前の実写映画化に合わせて、セルフリメイク作品であるキネマ版(『るろうに剣心 -特筆版-』のタイトルで単行本化)などがありましたが、本編の続編は、18年ぶりです。


和月伸宏原作の『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』は1994年から1999年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載されました。
1990年代前半の最盛期は公称600万部を超える発行部数を誇った『週刊少年ジャンプ』も、1990年代半ばに次々と看板作品が終了し、低迷の時代となりました。
『ONE PIECE』『NARUTO -ナルト-』などが新たな看板として成長し、再び上昇するまでの『週刊少年ジャンプ』の苦難の時期を支えた漫画の一つでした、

舞台は明治という週刊漫画誌では珍しい時代物。
主人公の緋村剣心は、幕末の動乱期に多くの人を斬り、その贖罪の方法を探して流浪の旅を続けているという複雑かつ少年誌としては重たい過去を持つ設定。
神谷活心流道場に居候することになった緋村剣心が、いろいろな事件に巻き込まれながら強敵と戦うという少年誌らしいストーリーでありながら、単に勝った負けたでは終わらない作品となっています。

TVアニメも1996年1月から1998年9月にかけて放送されました。
原作に準じたストーリーと、アニメオリジナルのストーリーとで展開され、その後、劇場版やOVAも製作されました。
連載終了後も根強い人気を誇り、2012年にも実写映画化や、新京都編とした原作の京都編をリメイクした前後変のOVAが製作されました。



川本真琴さんが歌う『1/2』は39話から82話まで使用され、80万枚以上を売り上げる川本真琴さんの最大のヒット曲となりました。
川本真琴さん=早口のイメージがありますが、この曲も疾走感あふれるメロディで、一言の感想で言えば格好いい女性の曲と感じました。
ギターを弾きながら歌うPVが素晴らしく、明治ととはいえ、少年誌とはいえ、時代物なのになんでこんなオシャレな曲……と思わないでもなかったですが、アニメのオープニング映像で京都編の敵キャラがろうそくの明かりに照らされながらフラッシュしてくる演出が、しっかりとはまっています。


1/2 - 川本真琴


1/2(Amazon MP3)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
136位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR