FC2ブログ

ココロノック……TVアニメ『宇崎ちゃんは遊びたい』エンディング:YuNi



2020年7月から9月にかけて放送され、第2期の制作も決定した『宇崎ちゃんは遊びたい』と、エンディングの『ココロノック』のご紹介です。
原作は丈が2017年からウェブコミック配信サイト『ドラドラドラゴンエイジ』にて連載している同名漫画です。

主人公は大学3年生・桜井真一。
静かな雰囲気を好み、一人で過ごすことを好む、趣味は一人映画一人カラオケという青年です。
キャンパスライフを満喫している桜井でしたが、そんな彼を“ぼっち”扱いして何かと絡んでくる1年下の後輩・宇崎花。
一人で過ごしたいだけの桜井に何かとちょっかいをかけてきては、弄ったりからかったりしながら、桜井を振り回します。
桜井も、宇崎ちゃんのウザ絡みで騒がしくなる日常にうんざりしたり腹を立てたりしつつも、一緒にいて退屈しない時間を悪くなく感じています。
そんな2人は傍から見たら立派なバカップル。
朴念仁の先輩と、生意気でウザ可愛い後輩との日常系ドタバタラブコメディです。

不愛想な先輩に、「ぼっちの先輩にかまってあげてる」と言いながら、内心では「かまってよ」と懐いてくる宇崎ちゃんの可愛い愛情表現がいい感じの作品です。



『宇崎ちゃんは遊びたい』のエンディング曲が、バーチャルシンガーのYuNiが歌う『ココロノック』でした。
奇麗な歌声で、女の子が明るい笑顔の裏に忍ばせている本音や乙女心を歌った曲になっています。
想いを伝えることに不器用な宇崎ちゃんの気持ちとうまく合っていて、しみじみと聞ける素敵な一曲です。


ココロノック(Amazon MP3)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の40歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
94位
アクセスランキングを見る>>
スポンサーリンク


Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR