FC2ブログ

廻雪の詠……PC用ゲーム『かまいたちの夜 輪廻彩声』オープニング:霜月はるか





2018年2月に発売されたWindows用ゲーム『かまいたちの夜 輪廻彩声』と、オープニングの『廻雪の詠』のご紹介です、
1994年にスーパーファミコン用ソフトとして発売され、その後PlayStationなどの家庭用ゲーム機に移植され、続編も制作されたた『かまいたちの夜』のリメイク作品になります。
.から2017年2月にPlayStation Vita用ゲームとして発売され、2018年2月にWindows PC用ゲームが発売されました。

大学生の透はガールフレンドの真理とともに、スキー旅行へやってきます。
宿泊先は真理の叔父の小林夫妻が経営するペンション「シュプール」。
そこには、東京のOL3人組や、小林の以前の職場の社長だった香山夫妻など、10人ほどの宿泊客がいました。
その中で、サングラスをかけて人目を避ける不審な田中一郎という男。
OL3人組の部屋に、意図の分からない警告文が差し込まれたことがちょっとした騒ぎになりましたが、質の悪いいたずらだろうということで落ち着き、夜も更けていきました。
吹雪となったその夜、窓ガラスの割れる音が響き、田中という男がバラバラ死体で発見されます。
さらに、電話も不通となり、吹雪のために外に出ることもままならない中で、誰かがこの辺りで伝承されている妖怪・かまいたちの仕業だなどと言い出します。
孤立したペンションの中で、さらなる惨劇を予感した透は、真理を守るために独自の捜査を始めます。

サウンドノベルというゲームジャンルを世間に浸透させた作品のリメイク作品。
ストーリーを進めていくと出てくる選択肢を選びながら、真相に進んでいきます。
選択肢を誤ると、さらなる惨劇が閉じ込められた登場人物たちに降りかかり、絶望的な展開へと進んでいきます。
リメイク作ではPlayStation版をベースに、新規シナリオが追加されました。
幾度かのリメイクで使い勝手がよくなったシステムはよりプレイしやすくなっており、プレイしやすくなっていました。
キャラクターには新たに声優の声が当てられましたが、キャラクターのイメージを壊すようなものではなく、またBGMも原曲をベースに、原曲のイメージを壊さないようにアレンジされており、原作を大事にしながらリメイクしたことが感じられます。
それだけに、原作ではシルエットであったキャラクターに「有葉」が描いたイラストが付けられたことで旧来からのファンの批判を招いてしまい、絵師が謝罪するという事態が起きたのは残念な出来事でしたが、始めてプレイするユーザーにとっては、良いリメイクだったと感じます。



『かまいたちの夜 輪廻彩声』のオープニング曲が、霜月はるかの『廻雪の詠』でした。

PS Vita版ではエラバレシの『HAKU-GIN』という曲が使用されていましたが、

PC版では、オープニングムービーと曲が変更されました。

イントロでかまいたちの夜のメインテーマをアレンジした音楽が流れ、オープニングの映像と相まって、吹きすさぶ吹雪の中に放り込まれたような雰囲気を覚えます。
『廻雪の詠』をご紹介しているのは私がPC版のみしかプレイしていないからですが、歌詞を聞いていると作品のテーマをうまく取り入れた、『かまいたちの夜 輪廻彩声』によく合った良曲だと感じます。
フルを聞きたいと探してみたのですが、CDやPC版のサントラなどを見つけることができず、とても残念に思っている一曲です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の40歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
873位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
121位
アクセスランキングを見る>>
スポンサーリンク


Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR