FC2ブログ

Sign……TVアニメ『五等分の花嫁』エンディング:内田彩



2019年1月から3月までTBS系他で放送された『五等分の花嫁』と、エンディングの『Sign』のご紹介です。
春場ねぎが2017年から『週刊少年マガジン』で連載中の同名漫画が原作です。


独りよがりで社交性もなく性格にも難のある、成績の良さだけが取り柄の高校2年生・上杉風太郎。
借金を抱えた貧乏生活のため、学食でも裏技でご飯と味噌汁を200円で調達するような生活をしています。
そんな彼は、転校してきた中野五月と知り合いますが、偉そうでデリカシーのない台詞を連発して嫌われてしまいます。
その直後、風太郎のもとに高報酬の家庭教師のバイトが舞い込んできます。
しかし、その話を聞いてみると、どうやら相手はあの中野五月のよう。
何とか五月の機嫌を直させようと、つきまとう風太郎は4人の女の子に邪魔をされなかなか五月に近づくことも出来ず……。
ようやく五月のマンションに潜り込んだ風太郎は、家庭教師の相手の中野姉妹が五つ子だと知ります。
しかも全員、勉強嫌いで落第寸前に前の学校から転校してきた問題児でした。
勉強嫌いの五人をまずは勉強の席に着かせるべく、彼女らから信頼を得るために奔走する風太郎は、確実に彼女たちの何かを変え、自分自身の何かを変えていきます。

主役級の声優ばかりを取り揃えた豪華なヒロインたち。
五人姉妹と言いつつ随分と性質の違う女の子との掛け合いが聞いていて楽しめます。
アニメは12話、原作の序盤の山場での終わりとなります。
第2期にも期待できるアニメですが、一押しキャラがいると、最終的に誰とくっつくのか確定されないほうがいいのかもしれません。
とはいえ1話で風太郎と五つ子姉妹の誰かとの結婚式の場面を入れてきたのは、必ずハッピーエンドになることを示していて、今思えばいい演出だったと感じます。



『五等分の花嫁』のエンディング曲が、人気声優の内田彩が歌う『Sign』でした。
可愛らしい歌声がよく合うドラマティックな曲で、少しずつ互いのことを知りながら気持ちが変化していくこのアニメにぴったりの曲です。


Sign - 内田 彩(iTunes)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
704位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
100位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR