FC2ブログ

ココロが止まらない……TVアニメ『モンキーターン』オープニング:JEWELRY





2004年1月から12月にかけてテレビ東京系他で放送された『モンキーターン』と、オープニングの『ココロが止まらない』のご紹介です。
『週刊少年サンデー』に1996年から約8年半の長期にわたって連載された河合克敏の漫画が原作です。


競艇(ボートレース)の世界を舞台にしたアニメです。
主人公の波多野憲二が競艇と出会い、養成学校に入り、競艇選手としてよき師匠や先輩、仲間との出会い、ライバルとの激闘などを通じてトップレーサーへと駆けあがっていく姿を描いています。
前半25話までは『モンキーターン』のタイトルで養成学校を卒業し、全日本選手権を制覇するまでを描いています。
後半26話から50話までは『モンキーターンV』のタイトルで、波多野の選手生命に関わる負傷を負い、そこからの再起、再びトップ選手へ上り詰めていく姿が描かれています。

原作では波多野憲二が競艇と出会い、養成学校での訓練から始まりプロとして成長していく経過が、ほぼ連載の時間に合わせて連載されていましたが、アニメでは養成学校の話は回想として語られ、賞金王レースでの敗戦で最終回を迎えています。
原作の進捗の具合もあったのでしょうが、最終数巻は波多野とヒロインの生方澄、青島優子の三角関係でドロドロ展開になるので「俺たちの戦いはこれからも続く」みたいなラストになったのは良かったのではなかったかと思います。

CGで描かれたスピード感あるレースシーンはアニメの魅力でした。
競艇というあまりなじみのない世界で、アニメの1話で波多野が口にする競艇なんてギャンブルというのは多くの視聴者の考えなのかもしれませんが、選手がプロペラを叩いて改良したり、ポンプをばらしたりなんて知らない人の方がほとんどでしょう。
競艇の話も噛み砕いて描かれていて、専門用語に戸惑わされたりすることもなく、楽しめるアニメでした。



『モンキーターン』のオープニング曲が、JEWELRYの歌う『ココロが止まらない』でした。
韓国の女性アイドルグループ・JEWELRYの日本デビュー曲で、グループ最大のヒット曲でした。
スピード感あふれる曲調の、凄く聞きやすい曲で、アニメの雰囲気にもよく合った良曲です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
714位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
108位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR