FC2ブログ

素敵な君……TVアニメ『あずきちゃん』オープニング:RAZZ MA TAZZ



1995年4月から1998年3月にかけてNHK衛星アニメ劇場で放送された『あずきちゃん』と、オープニングの『素敵な君』のご紹介です。
1992年から1997年まで『なかよし』に掲載されていた原作・秋元康、作画・木村千歌の同盟漫画が原作です。


中断された期間も含めて約3年、3期にわたり全117話が放送され、1995年12月には劇場版も公開されました。

小学校5年生の野上あずさ――級友からがあずきちゃんと呼ばれる、特に取り柄のない平凡な女の子が、転校生の小笠原勇之助くんに恋をします。
あずきちゃんと勇之助くんは少しづつお互いを知り、近づいていきますが、同じく勇之助くんが好きなヨーコちゃんが何かとちょっかいを出してきます。
勇之助くんとの恋物語を中心に、あずきちゃんのクラスで巻き起こるほのぼのとした出来事を描いた物語です。

夢中になっていた覚えはないですが――絵柄は好きな絵柄ではないし、当時は小学校なんて大分前に卒業していて感情移入もしにくかったのに、それなのに何だか毎回見ていたアニメでした。
ちょっと背伸びしたい年頃の、ちょっとませた恋愛模様が、和やかな雰囲気の中で綴られており、子供向けのアニメでしたがなかなか侮れないアニメだったと思います。
ただ、正直1年で終了するか、進級して中学生編までやってほしかったなぁという気も。
何だか、1期の途中くらいからサザエさんみたいな感じで毒にも薬にもならないようなシナリオばかりになったような印象があります。



『あずきちゃん』のオープニング曲が、RAZZ MA TAZZの歌う『素敵な君』でした。
とても懐かしい曲ですが、3年間オープニングで使われ続けたせいか、いまでも「なんでもない、なんでもない、君の笑顔を」という歌詞がふっと耳に蘇るときがあります。





素敵な君(AmazonMP3)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
166位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR