FC2ブログ

瞳ひらいて……劇場アニメ『ルイスと未来泥棒』イメージソング:みつき



2007年3月にアメリカで公開され日本では同年12月に公開された劇場アニメ『ルイスと未来泥棒』と、イメージソングの『瞳ひらいて』のご紹介です。
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの47作目の長編アニメーションは、ウィリアム・ジョイスの「ロビンソン一家のゆかいな一日」を原作にした作品でした。


赤ちゃんの時に養護施設の前に捨てられ、それからずっと施設で過ごしてきた少年ルイス。
発明好きだった彼は、発明家を目指して毎日ガラクタ作りに没頭していました。
母の顔も知らず、家族の記憶もないルイスは、メモリー・スキャナーという失われた記憶を取り戻す装置を発明します。
しかし、発明品は怪しい山高帽の男《未来泥棒》によって、失敗してしまいます。
落胆するルイスの前に、未来警察を名乗る少年ウィルバーが現れます。
ウィルバーによって未来の世界に連れていかれたルイスは、ウィルバーの個性豊かな家族との幸せなひと時を過ごします。
しかし、そんな世界は山高帽の男の男によって恐怖の世界へと変えられようとしていました。

家族の大切さ、未来を夢見ることの素晴らしさを改めて感じさせられる作品です。
対象年齢が低めとあって、タイムパラドックスなどもすこしあっさりと処理された作品だと思いましたが、ディズニーらしい暖かいアニメだと感じました。



『ルイスと未来泥棒』のイメージソングで使用されたのが、みつきの歌う『瞳ひらいて』でした。
女優として歌手として高い評価を受けている高畑充希がみつきの名義で活動していた頃の楽曲で、プロデュースは川嶋あいが努めた曲です。
まだ15歳とは思えない伸びやかな歌声と、15歳らしい純粋さを感じる真っすぐな歌声が、十分に生かされた良曲です。
若い才能が作りあげた曲は、主人公ルイスの未来を夢見る姿と重なります。


瞳ひらいて - みつき(iTunes)


瞳ひらいて(CD)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
53位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR