FC2ブログ

愛のうた……GC用ソフト『ピクミン』CMソング:ストロベリー・フラワー



2001年10月に任天堂から発売されたニンテンドーゲームキューブ用ソフト『ピクミン』と、CMソングに起用された『愛のうた』のご紹介です。
発売されると一躍人気ゲームとなり、シリーズ化されました。


ホコタテ星のホコタテ運送会社のベテラン社員、キャプテン・オリマーは、ある日、日々の忙しさから解放されるべく、有休をとって気ままな一人宇宙旅行に出発します。
ところが宇宙船は隕石にぶつかり未知の惑星に不時着することに。
猛毒の気体が充満する惑星で、生命維持装置が持つのは30日間。
それまでに不時着の衝撃でバラバラになった宇宙船のパーツを集めなければなりません。
途方に暮れるオリマーは、その星の不思議な生命体「ピクミン」と出会います。
何故かオリマーに協力的だったピクミンの協力を得て、オリマーは期間内に宇宙船を修理し脱出を目指します。

ゲームキューブ初期のタイトルでしたが、精緻に作りこまれたゲームキューブ最高レベルのグラフィックでした。
プレイヤーはキャプテン・オリマーを操作しながら、ピクミンの群れを率いてパーツを運んだり、外敵と戦ったり、ステージの仕掛けを動かしたりします。
直感的な操作でありながら、奥の深いシステムで、難易度は高いものの中毒性の高いゲームでした。
ゲームの完成度の高さもさることながら、ゲームキューブというハードの性能の高さをユーザーに示す役割を十分に果たした名作です。



『ピクミン』のCMソングとして使用されたのが『愛のうた』でした。
あくまでもCMソングですのでゲーム本編では使用されませんでしたが、コミカルで愛嬌のあるキャラクターを使ったCMと相まって、ゲームの知名度向上に大きく寄与した曲でした。
その後、歌詞を少し変更し、ストロベリー・フラワーの歌う「愛のうた〜ピクミンCMソング」として発売されました。
最終的に90万枚を売り上げる大ヒット曲となり、ゲームそのものよりも多く売り上げる悔過kとなりました。
健気なピクミンたちを歌った曲は、独特の切なさを感じる曲調と歌詞がサラリーマンたちの哀愁を誘い、サラリーマンたちの間でもヒットしたという話もあります。


愛のうた - ストロベリー・フラワー(iTunes)


愛のうた(AmazonMP3)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
256位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR