FC2ブログ

ビードロ模様……TVアニメ『あの夏で待ってる』エンディング:やなぎなぎ





2012年1月から3月にかけて放送された『あの夏で待ってる』と、エンディングの『ビードロ模様』のご紹介です。
アニメ制作会社J.C.STAFFのオリジナルテレビアニメです。


夏の始めのある夜、高校1年生の霧島海人は、祖父の形見の8mmカメラで湖を撮っていたところ、原因不明の閃光と衝撃を浴びて吹き飛ばされます。
そのまま湖に落下したはずでしたが、気が付くとそこは自分の部屋でした。
それが事件の始まりと気づかないまま、海人は2人で暮らしている姉の七海からボリビアへの長期出張で家を離れることになったことを伝えられます。
その日、3年生に貴月イチカが転入してきます。
赤い髪の美少女に、海人は奇妙な違和感を覚えます。
海人がイチカに興味を持っていると思った友人の石垣哲朗がかねてより計画を立てていた自主映画製作にイチカを誘い、古い馴染みで同級生の谷川柑菜と北原美桜、イチカに興味を示していた3年生の山乃檸檬も加わることも決まります。
そしてその帰り道でイチカがスーツケースを抱えてさ迷っている所に遭遇した海人は、手違いでイチカが帰る場所がないことを知り、1日という約束で自宅に連れて帰ります。
その夜、海人の体に異変が起こり、イチカに介抱されますが、横から見たら抱き合っているようにしか見えないところをを七海や柑菜に見られてしまいます。
七海に、七海が家を離れる間、一人になる海人の面倒を託される形で、海人の家に間借りすることになったイチカ。
仲間たちの好奇の視線や、海人に好意を持っている柑菜の不満を受けつつ、奇妙な同居生活が幕を開けます。

イチカの登場で、友人間の人間模様に変化が生まれ、それぞれ男女として意識するようになっていきます。
海人がイチカへの想いをはっきりさせたことで、友人間の気持ちのすれ違いが表面化し、一度はバラバラになってしまい映画製作も頓挫しそうになりますが、イチカを探しに来た救助機を破壊してしまい、イチカが宇宙から来たことが明かされます。
イチカを迎えに来た姉のエミカから大規模な捜索隊が派遣されたことや、イチカが帰還させられることが明かされます。
イチカを地球に残したい海人たちの気持ちを理解したエミカは、イチカが地球に残るためには、イチカの先祖が地球人と交流を持った事実を突き止めなくてはならないと告げます。
捜索隊の追撃を受けながら、イチカを地球に留めるため、イチカの先祖の痕跡を探す戦いに挑みます。

こんがらかった人間模様を描きながら、清涼感溢れる好感の持てるアニメです。
ちょっと駆け足だったんじゃないかなと思えるシナリオ展開だったようにも思えますが、その分次回が気になる展開だったようにも感じます。
どこかに懐かしさも感じる、ラブコメアニメの良作でした。



『あの夏で待ってる』のエンディング曲が、やなぎなぎの歌う『ビードロ模様』でした。
シンガーソングライター・やなぎなぎのメジャーデビュー曲でした。
アニメで描かれた夏の切ない恋によく合った歌詞と、やなぎなぎの柔かでクリアな歌声が素敵な曲です。
夏になると聞きたくなる、不思議な切なさが心地よい名曲です。


ビードロ模様 - やなぎなぎ(iTunes)


ビードロ模様(AmazonMP3)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
165位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR