耳をすませば……OVA『リフレインブルー』エンディング:岡本ひかり





2000年6月から10月にかけて全3巻で発売されたOVA『リフレインブルー』と、エンディングの『耳をすませば』のご紹介です。
1999年にエルフから発売されたR18の同名PCゲームが原作となっています。


旅行会社の添乗員として東陽学園のサマースクールに同行し、蜻蛉海岸で過ごすことになった主人公の松永善博。
そこは、かつて怪我で夢を絶たれた善博が、ある一人の女性と出会った場所でした。
高校生たちとの夏を楽しみながら、善博は過去の切ない思い出が蘇ってきます。
ハイキングや肝試しなどを通して善博と近しくなっていく森沢奈緒。
彼女もまた、忘れられない思い出を抱えていました。
過去を引きずり、忘れることのできない思い出を抱えている2人。
そんな善博や奈緒の前に度々現れる不思議な少女の存在と、その正体。
変わらない存在などない……海だって、今押し寄せた波は、さっき来た波とは違う……。
切ない思い出を海に還すまでの物語です。

アダルトゲームが原作とあって多少際どいシーンなどは出てきますが、内容自体は女の子とひと夏の思い出を作る話ではなく、過去の思い出に別れを告げるという結構重いテーマになっています。
古いアニメなので作画に古さは感じますが、丁寧に描かれています。
30分で3集と決して長大なアニメではありませんが、うまくまとまっていたと感じます。



『リフレインブルー』のエンディング曲に使用されていたのは、岡本ひかりの歌う『耳をすませば』でした。
昔に見たアニメですが、エンディング曲は何となく印象に残っていました。
海の情景と作品の持つ切なさを感じさせられる良曲です。


エルフアニメーション ソング1(CD)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
313位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR