嵐のあとで……劇場アニメ『台風のノルダ』主題歌:Galileo Galilei





2015年6月に3週間の限定公開された『台風のノルダ』と、主題歌の『嵐のあとで』のご紹介です。
スタジオコロリド制作の、新井陽次郎の初めての劇場監督作品です。


離島の中学校に通う東シュウイチは、子供の頃から続けていた野球をやめたことで親友の西条ケンタと険悪な関係になっていました。
文化祭前日、大型の台風の接近により、シュウイチたち生徒は学校に取り残されてしまいます。
台風が直撃する中、シュウイチは鉄塔の上にいる少女を見かけます。
落雷によって落下したした少女を、旧体育館へと運んだシュウイチに、少女は自分は地球を再構築する人柱だと告げます。
少女は首輪によって操られており、シュウイチは助けようとしますが少女は旧体育館の穴に引き込まれ、助けようとするシュウイチの姿をみたケンタと和解し、ともに少女を救うため、首輪を外そうとしますが失敗しました。
シュウイチはケンタの持っていた野球ボールを握り、首輪に向けて投げつけます。

30分ほどのアニメだと思い見たアニメでしたが、特に見るべきもののない平凡なアニメという印象。
言うほど悪いアニメだとも思わなかったですが、個人的には様々な情景を雑多に並べて、融合が出来なかった印象。
映画としての骨格の問題かもしれません。
見せたいことがいっぱいあるんだろうなぁ、というのは感じられたのですが。
首輪を少女に付けた存在についてほとんど説明がなく、壮大な長編映画の冒頭部分とか、連続アニメの第1話という感じがしないでもなかったです。
尺の長さも含めて、いろんな意味で勿体ないなぁという感じがします。



『台風のノルダ』の主題歌が、Galileo Galileiの歌う『嵐のあとで』でした。
鼻歌でも歌いながら歩いているような静かな立ち上がりから、壮大さを感じさせる曲調に変わっていきます。
それでいて、歌詞だけを読むととても可愛らしい、青春の一ページ。
爽やかな情景を感じさせられる一曲です。


嵐のあとで - Galileo Galilei(iTunes)


嵐のあとで(AmazonMP3)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
543位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
75位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR