〜infinity〜∞……TVアニメ『ロスト・ユニバース』オープニング:林原めぐみ



1998年4月から9月までテレビ東京系列で放送された『ロスト・ユニバース』と、オープニングの『〜infinity〜∞』のご紹介です。
原作は神崎一のスペースオペラのシリーズです。

1995年から放送されていた同じ神崎一原作の『スレイヤーズ』シリーズが好評を博し、商業的成功を収めたため、その延長線上でのアニメ化でした。
スタッフの布陣も『スレイヤーズ』シリーズと同じで、『スレイヤーズ』の主要キャストも、このアニメに声をあてています。
後半の緊張感の高まりは良かったと思いますが、時々ひどい状態で放送されたりして、作画崩壊の代名詞のようなアニメになってしまったのはこのアニメにとって不運でした。
セルアニメとCGを組み合わせた作画は、当時としては画期的なものだったのですが。
全体的なストーリーとラストは良かったので、このアニメを楽しめるかどうかは面白くなってくる中盤以降まで堪えられるかどうかという気もします。

宇宙船ソードブレーカーに乗るトラブル・コントラクター(厄介ごと請負人)のケイン。
ソードブレーカーの人工知能キャナルと、様々な事件に関わりますが、ある事件に関わったことをきっかけに自称「宇宙一」の探偵ミリィを乗せることになってしまいます。
実は、ソードブレーカーは遥か古代に失われた技術によって生み出されたロストシップよ呼ばれる現代の技術では到底及ばない超高性能艦でした。
宇宙を舞台に巻き起こる様々な事件に関わるうちに、ケインたちは巨大犯罪組織ナイトメア――そして、ナイトメアを牛耳る、キャナルの旧敵のロストシップの存在が浮かび上がってきます。



『ロスト・ユニバース』のオープニング曲が、林原めぐみの歌う『〜infinity〜∞』でした。
「限界の向こうは無限大」――サビの歌詞が、精神力を武器にする主人公・ケインのイメージや、作品の世界によく合っています。
主役を演じていた『スレイヤーズ』シリーズの曲も、作詞と歌を担当していましたが、作品ごとにその作品の世界を描いた詩をかけるのは、さすがはプロだと感じます。


~infinity~∞ - 林原めぐみ(iTunes)


~infinity~∞(AmazonMP3)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1915位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
290位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR