RTB……OVA『戦闘妖精雪風』エンディング:ムッシュかまやつ



2002年から2005年にかけて全5巻が発売されたOVA『戦闘妖精雪風』と、エンディングの『RTB』のご紹介です。
原作は神林長平が『SFマガジン』誌上に1979年から1983年にかけて掲載していた連作短編『戦闘妖精・雪風』で、後年第2部、第3部も執筆されました。


南極に異空間との通路が出現。
その向こう側から謎の異星体ジャムが出現し、攻撃を仕掛けてきます。
ジャムの先遣隊を撃退した地球側の軍は、逆に通路を通り反攻を開始します。
通路の向こう側に存在するのは惑星フェアリィ。
基地を築き、フェアリィ空軍 (FAF) を結成し、地球への侵攻を防ぐことに成功した地球人。
しかし、闘いは膠着状態に陥っていました。
最新鋭戦闘機・スーパーシルフ「雪風」のパイロット、深井零少尉は、ドライでクールな性格で、「雪風」に全幅の信頼を寄せている男。
「雪風」とともに孤独な戦いを続ける零は、やがてパイロットと愛機という関係を超越した存在へと変化していきます。

そんな戦争を舞台にしたパイロットの物語、というシンプルな構造なのですが、ストーリーは分かりにくく、というより分からない部分は原作を読んでね、と言われているような説明不足。
見るのがきつかったアニメという記憶しか実はないアニメなのですが、航空自衛隊と海上自衛隊が製作協力しているらしく、航空機アクションは秀逸でした。



『戦闘妖精雪風』のエンディングが、ムッシュかまやつの歌う『RTB』でした。
タイトルは「return to base」(帰還する)から来ており、君に会いたいから戻ろう、といった感じのほのぼのした曲に聞こえます。
アニメの中での帰還は。戦闘データを持ち帰るという感じの命懸けのミッションで、ほのぼのとは程遠いのですが。
アニメの内容はハードなものだったので、終わった後で、ムッシュかまやつの歌声でこの曲が流れるとほっとさせられます。


R T B - ムッシュかまやつ(iTunes)


戦闘妖精雪風 - RTB(CD)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
2100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
313位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR