FC2ブログ

はじまりのしるし……TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』エンディング:Chima



2017年4月から同年6月まで放送された『ゼロから始める魔法の書』と、エンディングの『はじまりのしるし』のご紹介です。
原作は第20回電撃小説大賞の大賞を受賞し、シリーズは2017年8月現在10巻までが刊行されている虎走かけるのライトノベルです。

2017年のアニメ化の際は、1巻の内容がアニメ化されました。

魔女と魔術が存在する世界――。
教会暦526年。ウェニアス王国では、協会により魔女狩りが断行されていました。
偉大なる魔女ソーレナが濡れ衣を着せられて殺害されたことをきっかけに、魔女たちの反乱が勃発し、王国も傭兵を雇い魔女に対抗する決意します。
そんな折、魔女に追われる白い虎に似た容貌の半人半獣の傭兵がいました。
獣落ちと呼ばれ、人々から蔑まされてきたこの傭兵の首は、魔術の材料として重宝されるため、度々魔女に追われており、魔女を嫌っていました。
魔女から逃げている最中、ゼロと名乗る美しい魔女に助けられます。
なぜかゼロに気に入られた傭兵は自分の護衛にならないかと持ちかけられます。
魔女嫌いの傭兵はそれを断りますが、人間の姿に戻してやるというゼロの言葉に契約を結びます。
ゼロは何者かに自分の住処から盗み出された自分が書いた「ゼロの書」という魔導書を探していました。
さらに、魔女への迫害に対抗すべく魔女たちが集結した「ゼロの魔術師団」のアルパスとともに、奇妙な旅が始まります。

内容的にライトノベル1巻分ということもあり、色々と設定が多い中、12話で丁寧にまとまった優秀なアニメだったと思っています。
背景となっている世界観などは分かりにくいと感じたものの、キャラも良く立っていて、このアニメのスタンスはこれでよかったのでしょう。



『ゼロから始める魔法の書』のエンディング曲が、Chimaの歌う『はじまりのしるし』でした。
せつない歌詞と曲調の癒される曲です。
曲も好きでしたが、エンディングのアニメーションが、一人ぼっちで人の温もりを知らない少女と、半人半獣の傭兵の不思議な交流が描かれた、アニメにも、曲にもよく合っていて、とても好きでした。


はじまりのしるし - Chima(iTunes)


はじまりのしるし (TV SIZE)(AmazonMP3)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1096位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
166位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR