トゥルー・ラブストーリー〜恋のように僕たちは〜……PS用ゲーム『トゥルー・ラブストーリー』オープニング:仲間由紀恵





1996年12月にアスキーから発売されたPlayStation用ゲーム『トゥルーラブストーリー』と、オープニングの『トゥルー・ラブストーリー〜恋のように僕たちは〜』のご紹介です。
恋愛シミュレーションゲームが“ブーム”というか“出せば売れる”だった時期に制作された『トゥルーラブストーリー』は、発表された当初は見た目の地味さ、高校が舞台ということあって『ときめきメモリアル』の二番煎じ扱いされたり、大作恋愛シミュレーションゲームの発売が迫っていたこともあり、さして注目されたタイトルではありませんでした。
しかし、実際に発売されると見た目の地味さは、作品の独自的な個性として受け入れられ、高い評価につながりシリーズ化もされました。

ストーリーは青空高校に通う二年生の男子生徒。
1か月後に転校になってしまい、「最後の思い出作りに彼女を作ってやる!」と彼女づくりに奔走することになります。
ヒロインの女の子たちと親交を深めながら、一緒に下校したりデートしたりという、典型的な恋愛シミュレーションです。

作品のテーマは「せつなさ」。
作中で使用される美しい画像と音楽で、作品全体に漂う物悲しい雰囲気をよくあらわしています。
今にして思えば、転校を1か月に控えたときに彼女をつくろうという考え自体がどうなんだ、とも思えますが。



『トゥルー・ラブストーリー』のオープニング曲に使用されたのが、仲間由紀恵の歌う『トゥルー・ラブストーリー〜恋のように僕たちは〜』でした。
駆け出しのアイドルだった頃の仲間由紀恵が歌い、CMにも出ていました。
その関係でファミ通だったかゲーム雑誌のインタビューにも出ていたような記憶があり、私が彼女の名前を知ったのもそれがきっかけだったように思います。
アイドルソングっぽい雰囲気はありますが、作品の雰囲気や世界観がよく表現された曲になっています。
『トゥルー・ラブストーリー』は、翌年にシナリオの追加や不満点とされていた部分を解消した完全版ともいうべき『トゥルー・ラブストーリー ~Remember My Heart~』が発売されましたがオープニング・エンディング曲は変更されており、ファンから大いに落胆されました。


「トゥルーラブストーリー」イメージ・アルバム~メモリアル・ソングス(CD)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
144位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR