にじゆめロード……TVアニメ『南鎌倉高校女子自転車部』エンディング:いかさん



2017年1月から3月まで放送された『南鎌倉高校女子自転車部』と、エンディングの『にじゆめロード』のご紹介です。
原作は『月刊コミックブレイド』にて連載の松本規之の同名漫画です。


主人公は長崎市から鎌倉市に引っ越してきた舞春ひろみ。
女子校の南鎌倉高校の入学式の日に、久方ぶりに自転車で登校しようとしましたが、実はこれまでほとんど自転車経験がなく、同じように入学式に向かう途中だった秋月巴にぶつかりそうになってしまいます。
巴と学校に向かうひろみは、南鎌倉高校に赴任してきたばかりの森四季と出会います。
入学式の後、巴の協力を得て、自転車に乗ることができるようになったひろみは、自転車に乗ることの楽しみに目覚めます。
その後、同じ1年生の比嘉夏海や神倉冬音と知り合ったひろみは、冬音が計画していた自転車部の創設に参加し、四季を顧問に南鎌倉高校女子自転車部が発足します。
せっかく発足した女子自転車部ですが、まだまだ仮部扱い。
正式な部となるためには、3ヶ月で“実績”を作らなければなりません。
“実績”とは何をすればいいのかと迷うひろみたちですが、レースに参加したり、遠くへのツーリングや、それらの活動を通じて知りあった多くの人たちから助けられ、色々なことを教わり、学んでいきます。

某人気アニメの影響か、時々見かけるようになったロードバイクをテーマにした作品の一つ。
女子高生が、何かのきっかけで出会い、嵌っていくというある意味テンプレアニメですが、その分、安心して見ていられました。
個人的には可もなく不可もなくで見ていましたが、この手のアニメって実際に、ロードバイクに乗っている人から見ると、どう映るのでしょう。
素人だから楽しめるというところもあるのかもしれないなぁ、とも感じます。
ただ、公道を主人公やサンディのようなノリで走られると、車を運転している身としてはおっかないなぁ、とも。



『南鎌倉高校女子自転車部』のエンディングに使われたのが、いかさんの歌う『にじゆめロード』でした。
青春を駆け抜ける感じの、爽快な曲です。
歌い手が初めて聞く名前だったので少し調べてみて、「え? 女の人なの」「ツインボーカルだと思っていたら一人で歌っていたのか」と色々驚きの情報が出てきたので、むしろそういった意味で印象に残っている曲です。


にじゆめロード - いかさん(iTunes)


にじゆめロード(Amazon MP3)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
136位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR