Cocoiro Rainbow……TVアニメ『ヤマノススメ セカンドシーズン』エンディング:鳴海杏子



2014年7月から12月まで放送された『ヤマノススメ セカンドシーズン』と、エンディングの『Cocoiro Rainbow』のご紹介です。
『コミック アース・スター』で2011年から掲載されている、イラストレーターのしろの漫画『ヤマノススメ』が原作です。

2013年1月から3月までの第1期は5分間の短編アニメでしたが、2014年7月から12月の第2期では15分に拡大して放送されました。

高校生の女の子が、様々な出会いを通して、山登りの魅力に嵌っていく物語。
第1期で、人付き合いの苦手な女子高生・雪村あおいは、同級生のアウトドア好きの倉上ひなたに山に誘われます。
高所恐怖症のあおいは内心抗議の声を上げますが、ひなたの家の庭に張ったテントで一緒に夕日を眺めたことで、低い山ならと同意してしまいます。
登山用品店で出会った上級生の斉藤楓や、山登りの最中に出会った中学生の青羽ここならと親しくなっていきます。
『ヤマノススメ セカンドシーズン』では、前半で富士登山が描かれ、登山の厳しさや、諦めることの重要さ、挫折など、決して楽しいことばかりではないことが描かれています。
富士登山での敗北をきっかけに、もう二度と山なんか登らないと思ったあおいでしたが、足は自然と山へと向いていました。

2018年夏からは第3期の放送が決定している『ヤマノススメ』。
主人公が初心者ばかりの高校生の女の子という設定なので、山登りの魅力だけでなく、登山用具の知識や、登山でのマナーなどが自然に入ってきます。
何だか久しぶりに山に登ってみたくなったなぁ、と思ったアニメです。



『ヤマノススメ セカンドシーズン』の16話から24話のエンディングで使われたのが、
鳴海杏子の歌う『Cocoiro Rainbow』でした。
希望溢れる爽やかな歌詞に、軽快な曲調、澄んだ歌声。
『ヤマノススメ』のオープニング・エンディングもいい曲が多かったですが、個人的にはこの曲が一番好きでした。
作品の世界にもよく馴染んでいましたし、実際に山に登るときも一緒に連れていきたい曲です。


Cocoiro Rainbow - 鳴海杏子(iTunes)


Cocoiro Rainbow(Amazon MP3)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
953位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
140位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR