銀色飛行船……劇場アニメ『ねらわれた学園』オープニング:supercell



2012年11月に劇場公開された『ねらわれた学園』と、オープニングの『銀色飛行船』のご紹介です。
これまで何度かドラマ化、映画化された眉村卓原作の同名小説が原作です。

原作は、1973年に発表されたジュブナイルSF小説の名作で、ベストセラーとなった眉村卓の代表作の一つです。

2012年に公開された『ねらわれた学園』は初めてアニメ映画化されて劇場公開ですが、原作を基にしたオリジナルストーリーとなっており、サスペンス色は薄められ、少年少女の恋愛・成長に重点が置かれた物語になっています。

舞台となるのは古都鎌倉。
中学生の関ケンジは、始業式の朝、密かに好意を寄せていた春河カホリと出会い、内心秘かに喜びますが、幼馴染の涼浦ナツキに邪魔されます。
そして、運命的な出会い――。
散歩中に不思議な雰囲気の少年と出会います。
彼が転校生の京極リョウイチであることを知るのは、それからしばらくのことでした。
クラスに馴染んでいくリョウイチに好感は持ちつつも、カホリがリョウイチに惹かれているのを複雑な気持ちで見ているケンジ。
そんなケンジをさらに複雑な想いで見ているナツキ。
その頃から不登校だった生徒会長の変貌から始まり学園に不穏な変化が始まります。
明らかに変化が出てき学園と生徒たち。
そのことに疑問を感じた生徒もいましたが、何故か不可解な不登校に。
そして、ナツキまで学園に来なくなってしまいます。

映像は秀逸。
声優初挑戦という渡辺麻友の声も悪くなかったと思います。
それなのに……。
話が全体的に雑というか説明不足。
ついでにどうでもいいところに力を入れてから回っている印象。
基本、原作を知らなくても分かるとは思いますが、置いてけぼりにされたように感じる視聴者も多かったでしょう。



『ねらわれた学園』オープニングで使われたのが、supercellの6枚目のシングル『銀色飛行船』でした。
supercellは特定のボーカルがいないクリエイター集団という位置づけの音楽ユニットで、この曲はこゑだが歌っています。
切ない歌詞と曲調に、美しい声がしみわたります。


銀色飛行船 - supercell(iTunes)


銀色飛行船(Amazon MP3)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
543位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
75位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR