純情……TVアニメ『ドラゴンボール改』エンディング:家入レオ



1989年から1996年に放送された『ドラゴンボールZ』の再編集と一部声優を変更してリメイクされた『ドラゴンボール改』とエンディングの『純情』のご紹介です。
『ドラゴンボール改』は2009年から2011年にかけてサイヤ人編・ナメック星編・人造人間編が放送され、2014年から2015年にかけて魔人ブウ編が放送されました。
『ドラゴンボールZ』は原作が『週刊少年ジャンプ』に連載中の放送で、アニメが原作を追い越さないようにオリジナル要素を入れながら引き延ばしたりオリジナルストーリーを入れたりしていましたが、『ドラゴンボール改』では、引き延ばしの部分は削られ、スムーズに物語が進んでいきます。

2014年からの第2期では、魔人ブウとの戦いが描かれます。
第1期でのセルとの戦いから数年。
成長した主人公・悟空の息子・悟飯は、高校生になっていました。
ひょんなことで悟飯は、その日だけ現世に戻ってくることになった悟空や、悟空への雪辱を誓うベジータ、弟の悟天、ベジータの息子のトランクスとともに天下一武道会に出場することになります。
しかし、そこでの出会いが新たな戦いに悟飯たちを誘っていきます。



『ドラゴンボール改』の第2期2代目エンディング――112話から123話で使用されたのが家入レオの歌う『純情』でした。
とても格好いい曲の雰囲気だけではなく、PVでの疾走したりアコースティックギターを弾く姿が印象的でした。
アップテンポで聞いていて、とても気分の良い曲です。
中年のおじさんにとっては、羨ましいくらい青春一直線の歌詞が、とても好感持てます。


純情 - 家入レオ(iTunes)


純情(Amazon MP3)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の37歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
953位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
140位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR