FC2ブログ

愛・おぼえていますか……劇場アニメ『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』主題歌:飯島真理



1984年7月に劇場公開された『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』と、主題歌の『 愛・おぼえていますか』のご紹介です。
1980年代前半のアニメブームの代表作である『超時空要塞マクロス』の映画化作品です。

テレビアニメの第27話までを再構築し、敵の設定も男のゼントラーディと女のメルトランディの全宇宙規模の争いにと変更されています。
主人公の一条輝のキャラクターも大きく変更され、エース級の腕を持つヒーロー然とした軍人として描かれており、戦いの決着も輝がつけています。
2時間という時間の制約上からか、状況説明が少なく、劇場版で初めてマクロスに触れる観客には不親切な作品でもありましたが、緻密な描写にスピード感あふれるアクションは、当時のアニメーションの最高レベルでした。

宇宙戦争に巻き込まれた結果、地球を離れ、地球に向かう超大型宇宙戦艦マクロス。
その艦内で軍人の一条輝と艦内のアイドル、リン・ミンメイが出会います。
しばらく艦内で2人きりになりミンメイとの距離を縮めた輝に、上官の未沙からは単独行動を咎められます。
そんな折、土星の輪での遊覧飛行にミンメイを連れ出した輝は、連れ戻しに来た未沙たちとともにゼントラーディに捕らえられてしまいます。
ゼントラーディが地球の風習や習慣に、異様な驚きを見せるのに違和感を覚える輝と美沙。
輝と美沙はバルキリーでの脱出に成功しますが、結果、地球に辿り着いてしまいます。
地球は、すでに死の星と化していました。
その地球をさまよう内に寂しさと不安を分かち合う2人。
かなり古い無人の巨大宇宙移民船を発見した2人は、先史時代に栄えた銀河文明プロトカルチャーの存在、ゼントラーディ・メルトランディの戦いの始まり、地球人とプロトカルチャーとの関係。
ゼントラーディ基幹艦隊司令ゴル・ボドルザーは、自分たちが失った“文化”を地球人が持っていることに気づきます。
地球に帰還したマクロスで、輝・ミンメイ・未沙は再会を果たします。
ミンメイは輝に告白しますが、輝は本当に大切な存在なのは美沙だと気付きます。
心を引きずりながらもミンメイは、戦いを終わらせるために、最終決戦の中、プロトカルチャーが残した歌を歌います。



『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』の主題歌が、リン・ミンメイ役で声優を務めた飯島真理が歌う『愛・おぼえていますか』でした。
オリコン最高順位7位とヒット曲となり、マクロスシリーズで使用された楽曲の中でも最も有名な曲でしょう。
戦いしか知らない2つの種族に、荒んだ心の中に、守るべき物、愛すべき物を思い出させ、戦いを終わらせる曲として使われています。
ただ、アニメを意識してい聴いていると、遠い世界にいる人を思う曲というか、戦場にいる大切な人に贈る曲のようにも聞こえます。


愛・おぼえていますか - 飯島真理(iTunes)


愛・おぼえていますか(Amazon MP3)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
256位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR