FC2ブログ

夢は終わらない 〜こぼれ落ちる時の雫〜……SFC用ゲーム『テイルズ オブ ファンタジア』主題歌:吉田 由香里





1995年12月に発売されたスーパーファミコン用ゲーム『『テイルズ オブ ファンタジア』と、その主題歌の『夢は終わらない 〜こぼれ落ちる時の雫〜』のご紹介です。
ナムコ(現バンダイナムコエンターテイメント)の看板タイトルの『テイルズオブ』シリーズの第1作です。

主人公の少年剣士クレスの住む村が、何者かに襲われ、クレスの両親や親友チェスターの妹が殺害されてしまいます。
クレスは、叔父のもとに身を寄せますが、襲撃犯の目的は、クレスの持つペンダントにあり、再び襲撃を受けてしまいます。
捕らえられたクレスは、同じように捕らわれの身となっていた魔同士の少女ミントを救出します。
襲撃犯の目的は魔王ダオスを復活させることで、クレスの持つペンダントは重要なキーアイテムでした。
クレスから事情を聴いたクレスの両親の知人で法術師のトリニクスは単身魔王復活の地である地下墓地に乗り込みます。
クレスたちも復活を阻止するために急ぎますが、時すでに遅く魔王ダオスは復活。
クレスたちを殺そうとする魔王ダオスから彼らを救うため、トリニクスが使った法術によって、気が付いた時にはクレスとミントは50年の時を遡っていました。
クレスたちのダオス討伐の壮大な旅が始まります。

時を超えた壮大なストーリー。
キャラクターデザイン・藤島康介による魅力的なキャラクター。
対戦格闘のような斬新なバトルシステム。
北欧神話のキーワードの散りばめられた壮大な世界観。
新たな試みと、RPGの王道ともいえるストーリー展開の名作と呼ぶにふさわしいゲームでしたが、ほんの1週間ほど前に、ドラゴンクエストⅥが発売されたため、その陰に隠れてしまった感のある作品です。
スーパーファミコン版は公称二十万強の販売本数にとどまりましたが、そのごゲームボーイアドバンスやプレイステーションなどに移植されています。



『テイルズ オブ ファンタジア』の主題歌に使用されたのが、吉田 由香里の歌う『夢は終わらない 〜こぼれ落ちる時の雫〜』です。
プレイステーションとPSPに『テイルズ オブ ファンタジア』が移植された際は、ゆーみが歌っていました。
スーパーファミコンはロムカセットで容量に限界があり、その中で主題歌を入れるのは、当時は異例でした。
手元にはGBA版しかないのですが、ロムカセットの限界で音もそうよくはなく、スーパーファミコンの時代を思い出し、感慨深く感じさせられます。
ただ、今聞いてもストレートなゲームの曲、という感じで好きな曲です。


夢は終わらない~こぼれ落ちる時の雫(CD)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

SHIN

Author:SHIN
鳥取県東部の田舎町在住の38歳。

この年齢になったせいか中高生の頃に聞いていたような古いアニメソングばかり聞いているような気がします。
若かりし頃、こんな曲もあったな――と古い記憶を呼び起こしながら書いております。
拙いブログですが、お付き合いいただければ幸いです。

最新記事
ブロとも一覧
カテゴリ
最新コメント
姉妹サイト
リンク


スポンサードリンク
RSSリンクの表示
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
70位
アクセスランキングを見る>>
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク


QRコード
QR